無制限アップロード終了のお知らせ

今日は僕の好き分野の写真から、
写真・画像データの保存に関してお話したいと思います。

皆さんは…写真・画像データを保存するときに
どこに保存していますか?

きっとオンラインストレージサービスを
利用されている方も少なくないと思います。

有名どころでは、Googleフォト、
Amazon photos、Dropbox…など
皆さんも一度はどこかで
聞いたことがあるのではないかと思うサービスがあります。

特にGoogleフォト、Amazon photosは
二大巨頭と言っても過言ではないでしょう。

無制限アップロードが可能ということで
重宝されているサービス。

ですが、先日、Googleフォトの無制限アップロード終了
というニュースが飛び込んできました。

Googleフォトは写真も動画も
無制限アップロードができたので、
写真も動画も両方やるよっていう人にとっては
良いサービスでした。

今後は、15GB以上のストレージが必要なら
課金する必要があるようです。

僕はどちらかというとGoogleフォトより、
Amazon photosを使ってきたので
今のところは特に大きな問題は感じていません。

動画データは外付けのHDDに保存してきましたし。

ですが、Amazon photosだって
今後どうなっていくかは分かりません。

ただ、Amazon photosに関しては、
アマプラ会員じゃないと使用できないので、
そこでお金を払ってるから使えるというのもあるので、
急に今の状態が終了になるということは
ちょっと考えづらいですが…

Amazon photosの良いところは、
写真を元データのまま保存できるのが良いところなんです。

JPEGだけでなくRAWデータも保管できるので、
レタッチしたりして写真をいじりたい人には良いんですよね。

めっちゃざっくり言いますけど、
RAWデータの方が情報量が多いので、
レタッチをしたときに色を好みの色に
いじりやすかったりするんです。

なので、写真をやる人には
重宝されているサービスではないでしょうか。

別にそんなに写真とか撮らないし、
そんな保存するものもないよっていう人は
15GB以内でGoogleフォトを無料の範囲内で使えばいいと思うし、
めっちゃ写真撮るし、RAWデータで撮って保管したいっていう人は
Amazon photosがいいのではないでしょうか。

というわけで、写真・動画の保存方法についてでした。

【いっちーの今日のいっちまい♪】

天然マツタケ

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!