星の海へ

From : いっちー

先日、ネットニュースを見ていると
気になる記事が目に入ってきました。

なんでも、この僕らの住む天の川銀河だけで
地球に似た惑星が3億個以上…
存在するかもしれないという
最新の研究結果が出たそうです。

「地球2.0」候補、天の川銀河に3億個以上存在か? 最新研究(外部リンク)

地球と同じように
生命が存在できる可能性がある星って
年々見つかっていますけど、
最新の研究結果ではなんと驚きの3億個以上…

もしも夢が叶うのであれば、
宇宙の星々を旅してみたいというのが
僕のむかしからの最大の夢ですが、
まじか!3億か!それは生きているうちに
全部回れそうもない!と真剣に考えてしまった
自分がいました。

そもそも移動するだけでも今の技術で
どれだけの歳月を
費やすんだっていう話ですけど(笑)

宇宙を旅してみたいと思ったキッカケは
もともとUFOや宇宙人などの類が
好きだったっていうのもありますが、
僕らが学生の頃、
当時のエニックス(現 : スクウェア・エニックス )から、
スターオーシャンっていう宇宙が舞台のRPGがあって、
それに影響を受けて、宇宙を旅して、
RPGのような刺激的な人生を送りたいと思っていました。

でも、ゲーム自体はやったことがないんですよ(笑)

その宇宙を冒険するっていう設定にものすごく惹かれて。

特に、スターオーシャン セカンドストーリー(SO2)は
名作って言われてて、
僕の学生時代の友人にも
スターオーシャンシリーズに
熱狂的にハマッていた子がいました。

この記事を書くのに久しぶりに
スターオーシャンのこと調べてみましたけど、
今もシリーズが続いていたことにビックリしました!

ビジネスの世界では、以前、YouTubeだかで、
堀江貴文さんが「IT起業家は最終的に宇宙を目指す」
みたいなことを仰ってましたけど、
ZOZO創業者の前澤さんや、SpaceXのイーロン・マスク…
Amazon、Google、その他多くの企業が
宇宙事業に参入、または投資したりしていますよね。

ロマンがありますよね…宇宙。

僕の地元は夜になると星空がかなりよく見える地域で、
子供の頃から星空を眺めては
宇宙に思いを馳せていました。

それから数十年。

地球みたいな星がこの天の川銀河だけでも
3億個以上あるかもしれないよという話を聞くと、
宇宙に無数にある星々のそのひとつである
地球の日本のこの片隅で悩んでいることとが
すごくすごくものすごーーーく
小さなものではないかと思い知らされます。

それと同時に地球外の文明が
そこには存在するのかどうかという
想像力を駆り立ててくれます。

宇宙規模で考えるといいますか、
宇宙から見た自分という、
そこまで抽象度を高く上げて色々なことを考えてみると、
自分が固執している考えや価値観などの枠が
ブワッと広がる感じがします。

今晩、たまにはゆっくり夜空でも眺めてみませんか?

P.S.

この記事は13日(金)の日中に書いていたんですが、
書き終わってからイーナさんの最新記事を読むと、
UFOの話をされていて、宇宙ネタでシンクロしてしまいましたね(笑)

狙って宇宙ネタを続けたわけではないですよ!w

【いっちーの今日のいっちまい♪】

向日葵

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
T.ICHIMURA(イッチー)

T.ICHIMURA(イッチー)

「あなたの人生に 新しいドラマの灯を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!