飽きを解消するには・・・

From:イーナ

昨日は、ちょっと複数の行政機関にいく用事があったので、赴いてました。
(気分的には行きたくない気持ち満々でしたが・・・苦笑)

散歩がてら、母校の前を通りながら、色々と思いを巡らせながらウォーキングです。

そうそう、最近、飽きさせないって、すごく重要だなと、改めて感じることが多いです。

これは1人の消費者・利用者としての感覚です。

飽きると人間。続けるのを、やめてしまうのですよね。
利用するのを、使い続けるのをやめてしまう。

飽き以外の要素も多分に含まれると思いますが、きっかけやトリガーになる事も
多いのが、この飽きではないでしょうか。

これは、ビジネスとか関係なく、世の中に当てはまる、原理原則の一つとも
言えるかもしれません。

ここで注意が必要なのは、自社の自分のサービスや商品が、新しいモノだから、
飽きはない。なんて思わない事かなと思います。

というのも、同じようなモノや形式が、新しい場合ではない場合、それ自体に飽きが
存在するからです。

ゲームとかでも、よくありますよね。

新しいゲームだけど、中身は人気のゲームの、ほぼパクリってやつ。

キャラが違うだけで、やる事は同じ・・・
ゲームシステムが同じなので、すぐ飽きてしまう・・・

よくある事例かなと思います。

批判とかしてるわけではないです。

ただ、使う側の事を考えたら、もっと工夫があるのでは?って事を言いたいのです。

稀に、飽きられてるようなシステムでも、それを補うかのような、面白いモノ
を誕生させてくる所もありますから。

作りたいから作る。やりたいから提供する。そんな商品やサービスには
なっていないか?って事を、よく考えたいと思います。

そうそう、飽きを感じた場合、僕は、何かチャレンジできる事は無いのか?
と考えて、探してます。(新しく別の何か?とかではなく、飽きが存在してる
それ自体の中での探しです)

飽きを吹き飛ばしてくれるからです。

あなたはどう感じますか?

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
飽きについて、深く考察していたが、しばらくして考察に飽きてる自分に
気が付く・・・

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!