やっぱり応援したいって思う人って、想いを持ってるよね

From:よっぴー

昨日はディズニーに行ってきて
一日中歩き回ったせいか、足が重いよっぴーです。。。

入場制限してるっていうのに、意外と人多かったなぁ

さてさて、今日は
やっぱり応援したいって思う人って、想いを持ってるよね
と言う話をしようと思います。

今週の日曜日
自然栽培フェアっていうのに行ってきて
規模的には小さいんだけど
生産者さんたちも頑張ってるなぁって感じることができた。

キンコンの西野さんも
自分が産んだ子は、最後まで責任持って売る
って言ってるように

自分で作った商品を、自分の手で売るっていうの
大切だよね。

買う側にしたって、質問したいことをその場で答えてくれるのは
とってもありがたいし、何よりも安心感がある。

僕は、身体に入れるものはなるべく化学肥料を使っておらず、無農薬な方がいい
って思ってるけど

それをするためには、生産者さんの作業量が大幅に増えることも知ってる。
(うちの実家は農家)

だから、有機栽培っていうのは
普通に育てるよりお金も労力もかかるから
それに見合った販売価格で販売したいけれど

農協に卸すには、価格があげられないし
自分で販売するにも、SEO対策やHPの知識が必要。

1次産業の生産者さんって、お年寄りが多いイメージだから
昔ながらの作り方を守ってます!
っていう人は、インターネットとは無縁な感じ。。。

あ、けど自然栽培フェアに行って思ったのが
年齢でいうとMAX70歳くらいで
別に、そんな年齢の高い人は見かけなかった気がする。

農協から化学肥料、農薬をオススメされるから
農協の言いなりの農家さんは多そうだし。。。

農薬に関していうと
その農作物を食べる消費者よりも
農薬を使っている場所で働いている農家さん自身が
一番健康被害を被るはず。

楽できる事と、使う事への安全を両立させれる方法を考えていかないといけないと思うんだけど
難しい。。。汗

農家って、なんか経営のうまく行っていない企業に似てるなぁってちょっと思うところがあって
本当はさ
自社商品を製作する際に、自社の社員の健康被害が出るのであれば
出ないような企業努力をするべきで
そこに、技術を買うなり開発するなりのコストを支払うべきなんだけど

別に今問題になるわけじゃなく
将来的にマズイ事になりそうだけど
今の売り上げを上げる事の方が大事だ。

って言って現状維持をしている会社っぽいんだよね。。。

農家さんは、企業じゃないことが多く
個人でやってるから、開発なんて無縁と思ってるかもしれないけど

たぶん、その企業だって、自分で開発するコストなんてないし技術もないし
って思っていて

どっかの誰かが開発してくれたら取り入れてもいい
けど、高い値段払ってまでそれを導入するかはわからない。。。

みたいな感じなんじゃないかなぁ。。。

やっぱり楽できるなら楽に仕事したいし
使う事によって、大幅な収穫量の増加があるなら
誰だって、農薬や化学肥料を使いたいと思うハズ。

ただ、、、

元気に働けるのも、健康があるからなんだけどね。。。

今回、有機栽培フェスに行ってみて
作っている農作物にこだわりを持っている事ももちろんだけど
結果として、自分たちの健康も大切にしている農家さんと出会って

やっぱり、何を目指してるかっていうのが
一番その人をあらわすよねって。

やった結果は同じでも、その過程で何を考えたのか?がその人を現すんだと思うけど
何かを作る人っていうのはほんとそれが大きく反映されるなーって思った。

そんな有機栽培フェスに参加されている生産者の人々と出会って
生産コストと、利益をどう調整していくかっていうところが
ちょっとだけ見えた気がする。

というか、時代の流れとして
そういう生産者さんたちが生きやすくなってきてるんじゃないか?
なんて思うしね。

たぶん、今こうやって喋ってる笑顔の後ろには
普通の生産者さん以上の汗があって
いろんな試行錯誤をしながら仕事をされてるんだと思うんだよね。

ま!
僕は作ってるわけじゃないし
偉そうな事は言えないけど

有機栽培で頑張っていくんだ!
っていう思いを持った人は大切にしなきゃなーって思うから
応援していきたいって思う!

なんか商品をネットでも買えるみたいだから
リンク貼っておきます!

有機栽培で作ってるお茶屋さん
(お茶は気をつけないと農薬が。。。)

有機栽培の小麦粉作っている農園さん
(HPみたけど、小麦粉乗ってない汗)

有機栽培のスパイス
(料理にハマってからスパイス類めっちゃ使うようになった笑)

こう言う活動が広がっていけばいいなぁ(=^x^=)
他にも、有機栽培で頑張ってる生産者の人いると思うから
こういうイベントに参加して欲しいなぁって思います!

って事で、今日はこの辺で。
よっぴー

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

Y.YOSHIMOTO(よっぴー)

「人が自分の得意な事で生きていける世の中を」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!