【コピーライティングはココロだ!】ビーコンの小野貴正さんと。License to Beatについて。大阪のカフェから。

「コピーライティングはココロだ!」

と、智頭に向かうスーパーはくとの中で
ジョブズ風のおっさんslow-man会長が叫んだ。

で、誕生した「コピーライティング」について語るこの番組。

今回は大阪のカフェにて。

ビーコンの小野さんと
ぽっちりプロジェクトのセミナー前に、
ケイコさんを待ってるときに撮影しました。

あんまり話は噛み合ってませんが(苦笑)
テーマは、、、

License to Beatについて

です。

どうぞ、、、

ビートザコントロールするにしても
ライセンスが要りますよって話。

もちろん元ネタは木坂さんが63万円で行った
コピーライティングのセミナー
License To Steel。

63万円のコピーライティングマスタークラスに
350人の応募があって、50人が合格したものだね。

確か2007年だったから
9年前のセミナー。

License To Steelの元ネタは
ジョンカールトンだね。

で、ジョンカールトンが元ネタにしたのは
007のLicence to Kill。

007→ジョンカールトン→木坂さん→小野さん
という流れ。

僕は花粉に苦しみながら
撮影しているので、
くしゃみで動画は見にくいです。。

内容もいつものごとくほとんどないですね。

あ、動画の途中でヒビノケイコさんも
チラッと登場します。

ではでは、今日はこんな感じでー。

島田晋輔

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
S.SHIMADA

S.SHIMADA

「黄金の精神と漆黒の意志で目の前の人々を輝かせる」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
error: Content is protected !!