望月さんの質問に回答!

どもども。

いま、東京から姫路に向かう
新幹線のなかからブログを書いています。

今日は以前の記事、、、

「アリストテレスの帝王学」

に関して、ワイルドサイド部の望月さんから
下記のような質問が来たので、
小野さんとお答えしました。

——————————————

お疲れ様です!
今さっきの島田さんのメルマガ、

「奴隷は生かさず殺さず」

にすごく興味を持ったのですが、
メルマガでは、搾取されないように生きましょうという側面からのお話でしたが、
逆に、これは我々がリーダーとなるときにもビジネスを安定して続けていくためには、適応すべきものなのでしょうか?

でも、コミュニティの場合は、お客さんは「奴隷」じゃないか・・・

今井先生が継続課金ビジネスは、死に会員を作るという話していましたよね。

——————————————

僕たちリーダーとして「奴隷は生かさず殺さず」を
適用すべきかどうか?

あなたはどう思いますか?

僕と小野さんはこんな感じ、、、

Q&A動画として楽しんでもらえれば。

では!

島田晋輔

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
S.SHIMADA

S.SHIMADA

「黄金の精神と漆黒の意志で目の前の人々を輝かせる」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

    • Slow Man
    • 2015.08.25 8:02am

    島田さんのコミュニティとインフラビジネスを分けて考えるというところは
    流石だなと思いました。
    同じような形態で位置付けとか
    意味合いが全く違うというのも
    よくある話だと思うので。
    コミュニティの場合は、それがビジネス
    なのか、同志の集まりなのか
    という違いをコミュニティの構成者が
    どう捉えているかで変わるんだろうなと
    思いました。

PAGE TOP
error: Content is protected !!