【ワイルドサイドストーリー】井ノ口英昭 VSロンドン留学(前半)

ワイルドサイドな生き方をしている実践者たちに
インタビューや対談をして公開するこの企画。

番組タイトルは、、、

【ワイルドサイドストーリー】

番組名、そのまんま物語を追体験するというもの。

生きている喜びも、虚しさも、
絶望も、情熱も、胸一杯に。

天国も地獄も、エクスタシーも心の闇も
すべてごっちゃ混ぜで、
っていうロバートハリス的な感じで。

第15回は井ノ口英昭氏。

ロンドン留学エージェントとして活動し、
マイノリティになろうというメッセージを
発信している井ノ口さん。

先日、高城さんのトークライブに
ご一緒したときにインタビューを
とらせてもらいました。

こちらです、、、

井ノ口さんが
なぜロンドンに留学しようと思ったのか、
参考になる点もあると思いますので、
ぜひお聞きください。

楽しんでもらえたらと思います。

後半は明日公開しますね。

では!

島田晋輔

PS)

井ノ口さんの運営するロンドン留学のサイトはこちら

個人サイトはこちら

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
S.SHIMADA

S.SHIMADA

「黄金の精神と漆黒の意志で目の前の人々を輝かせる」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

    • Slow Man
    • 2015.06.30 8:19am

    サラッとロンドンに行けるというのが、島田さんが言われる通りにフットワークの軽さを感じました。

    話されている感じから受ける印象は、結構淡々とされてるようにも受け取れましたが基本的に物怖じされない方なのだなと。この感じがうまくいく秘訣なのかもと思いました。

    好きなことに絞ることで、共感する人たちが集まってビジネスが成り立つ。これは個人で何かを始める時の主流になっているような気がしてきました。

    • そうですね。

      淡々と物怖じしない感じは

      井ノ口さんの魅力かもしれません。

      好きなことに絞ることで、共感する人たちが集まってビジネスが成り立つ、、、というのは主流ではなくて、昔からある普遍的なものかと僕は思います。

      一過性のトレンドではないと思いますよ。

PAGE TOP
error: Content is protected !!