アイソレーションタンクと高城剛

6月になりましたね。

6月になるとき、
つまり5月31日の深夜は
なにをしていたかというと、、、

そう、アイソレーションタンクに
入ってました。

ちょっと思い立って
行ってきたのです。

23時から1時間入って、
そのあと、原田さんと
1時間以上話してきました。

インタビューをとったので、
また今月中にでも公開したいと思います。

リセット。

今回は、前回のような体験はなかったものの
肉体が消える感覚はあり、
リセットできたように感じます。

30まで落ちていた体力を
マックスの100に回復する
って感じではなくて、、、

30まで疲れていた身体を捨てて、
100の新しい身体を手にいれる
って感じなんです。

だから、僕としてはリセットという
表現がしっくりきます。

ちょっと回復するとか、
リラクゼーション程度ではないからです。

肉体を取り替えるってイメージです。

疲れがたまってるから
温泉に入って癒すかーって
いう次元の話ではなく、

カラダ毎とりかえる

って感じですね。

それに、、、

日常では味わえない
脳内トリップを体験できますので、
僕らみたいに脳を資本として
活動している人間にとっては
大きな効果があるように思います。

サロンオーナーの原田さんに
見せてもらった書籍によると、
ジョンレノンも私有していたらしいですが、
それも納得するほど、効果を感じますね。

アーティストやクリエイター、
起業家にとっては強力なアイテムかと。

今後も定期的に入りにいこうと思います。

「高城剛さんのトークライブに行くんですよね?」

と、原田さんに言われましたが、
どうやら一緒に行く人も入りにきたらしく、
情報が漏れていました。

高城さんもアイソレーションタンク愛用者らしく、
アイソレーションタンクのことを
書いてある本を見せてもらいました。

というか僕も持っていて、
読んでいるはずの本でしたが
忘れていましたね。

これを機に読み直してみようかと。

うーん、、、
なんだかまとまらない文章になってしまいましたが、
まとまらないくらいがちょうどいいですかねー。

アイソレーションタンクでリセットしてきたので、
今日はゆっくり高城剛さんのトークライブを楽しんできます。

ちなみにライブタイトルは、、、

「旅は、人を幸せにするのか?」

です。

2000人の会場が一瞬でソールドアウトですからね。

すごい人気ですね。

どんなライブだったかは
またブログで書こうと思います。

では、またー。

島田晋輔

PS)

白金のフロートセンター
紹介できたというと20%オフになりますよー。

【Walk on the Wild Side】
公式メールマガジン

公式メールマガジン!毎日配信中
S.SHIMADA

S.SHIMADA

「黄金の精神と漆黒の意志で目の前の人々を輝かせる」

【Walk on the Wild Side】メールマガジン
(めだるを集めてアイテムゲットしよう!)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

    • capriblu
    • 2015.06.06 8:43am

    島田さん、アイソレーションタンク行ってきました。
    私の場合は、暗闇のなかでクルクルと身体が旋回するような感覚に陥り、闇の奥深くに落ちていき、母の子宮のなかに戻る…そんな感じの体験でした。産まれる前の鼓動だけの状態に戻る、そんな感じです。
    二度目に入ったときは、深海。深海に潜む鼓動、そこにあるのは無の世界でした。
    アイソレーションタンクでリセット…ダイアログの暗闇にもやはり通じるものがありましたね。
    人工的なフィルターがかかった頭での思考を無にする…貴重な場ですね。
    軽井沢のアンシェントホテルには、違うタイプのタンクがあるようなので、ここにも行ってみたいなぁと思っています。
    帰りのタクシーで「風をあつめて」ってのが、いいですね。この曲がかかったら、私の場合、いっきに郷愁に引き戻されます…笑。

    • capribluさま

      ついに!行かれたのですねー。

      子宮回帰、深海な感じは僕とわりと近い感じですねー。

      アイソレーションタンクも受ける人によって、
      また状況によって様々なようなので、
      おもしろいですよね。

      ぜひ、2度、3度入ってみてください。

      違うタイプのタンクも気になりますよね。

      個人所用したいくらいです。

      次回のおともは、はっぴぃえんど?大滝さん?ですかねー!

PAGE TOP
error: Content is protected !!